自転車 福島しんじ「まちづくり」フォーラム 福島しんじ氏
fukushima32.com 「リンクページ」を見る 「トップページ」を見る

「プロフィール」を見る
「政治・ポリシー」を見る
「政治活動リポート」を見る
「応援メッセージ」を見る
「サポーターズクラブ」を見る


大阪市のLeanr


天王寺Waiker
リーフレットをダウンロードする


 
インターン募集中
タウンミーティング
カンパのお願い

政治活動リポート

福島しんじ、走る!
「ま・つ・り」の日々。お伝えします。

2005年10月1日

EUインスティチュート関西 
       
 欧州委員会と神戸大学、関西学院大学、大阪大学の協力により、EUの研究、教育を通して、日本、EU関係の発展を目指す「EUインスティチュート関西」のオープニングセレモニーに出席しました。

野上智行(神戸大学長)
平松一夫(関西学院大学長)
宮原秀夫(大阪大学総長)
久保広正(EUインスティチュート関西代表)
ベルンハルド・ツェプター(欧州委員会代表部大使)   
ミヒャエル・ライテラー(欧州委員会代表部公使)

----
 この組織ができるきっかけとなった 「日EUの交流を促進する決議案」は私がEUの研修をしていたときに欧州議会で1998年に議決されました。

  日本側の代表は中山太郎衆議院議員、EU側はアラン・ポンピドゥー議員で、原文は英語のみということもあり、即議決は難しいという状況でした。

  そこで一旦休会となり、日本人のEU研修生であった私に「すぐに日本語訳を作成してくれ」との指示。(突然のことで辞書も無く、必死の一時間でした!)

 そして議会は再開。翻訳議決文が配布されて議決となりました。その時のことが今、日EU関係発展のために役に立っているのを実感し、とても感慨深い気持ちになりました。

関連新聞記事
9月21日 読売新聞
10月1日 読売新聞

1998年の議決詳細はこちらから

 


セレモニーの様子


 

 2004年11月〜
EUインスティテュート
関西
米国独立記念日
'05 食博覧会・大阪

以前の活動レポートはこちらをクリック!
            

 

制作  福島しんじ・サポーターズクラブ(許可なしに転載,複製を禁じます)